北海道武蔵女子短期大学

検索

News&Topics

FD研修会を開催しました

 7月23日(火)、131室(AL室)においてFD研修会が開催されました。FDとは、ファカルティ・ディベロップメント(Faculty Development)の略で、授業内容および教育方法の改善・向上について、大学全体で組織的に取り組むことをいいます。
 今年度第1回のテーマは「ルーブリックについて」でした。北海道大学高等教育推進機構の山本堅一先生を講師に招き、学習評価・成績評価の基礎から始まり、成績評価や学修のフィードバックのひとつであるルーブリックについて学びました。ルーブリックとはどのようなものなのか、目的、メリット・デメリット、用い方から作成方法までを講義いただきました。研修会の最後には、15分間という短い時間の中でしたが、実際に参加者がルーブリックを作成し、グループ内で互いのルーブリックについて意見交換を行いました。
 ルーブリックを効果的に活用することで、学生の学びを深めていくことができることを実感したとともに、評価方法の課題についても気付かされた研修会となりました。

TOP