北海道武蔵女子短期大学

検索

News&Topics

FD研修会を開催しました

11月27日(火)に、本学全教員が参加のもと、131室(AL室)においてFD研修会が開催されました。FDとは、ファカルティ・ディベロップメント(Faculty Development)の略で、授業内容および教育方法の改善・向上について、大学全体で組織的に取り組むことをいいます。
テーマは「アクティブ・ラーニング型授業の事例―導入可能性の共有化―」というもので、学生の主体的な学びを引き出す、アクティブ・ラーニング型授業の実践について共有化を図るものでした。プログラムはFD委員長によるアクティブ・ラーニングの概要説明に始まり、齋藤貴之専任講師による事例報告と模擬授業が行われ、最後に質疑応答がなされました。
少人数授業を想定したコメント用紙の活用例のほか、大人数授業においてリアルタイムで学生と双方向的につながれる「イマキク(双方向授業支援ソフト)」(https://imakiku.com/ja/#!/)の実践例が提示され、質疑応答も活発に行われました。
本年度は教育環境も含め、今後の課題もみえた有意義な研修会となりました。

TOP