北海道武蔵女子短期大学

検索

News&Topics

札幌啓成高校の生徒が総合学習で来学

5月2日、札幌啓成高校の生徒16名が総合学習の一環で来学し、本学の明田川知美講師による授業が行われました。

札幌啓成高校では「未来への提言」と題して、19のテーマから高校生が興味のあるものを選び、問題解決や提言を行っていく総合学習授業を展開しています。そのうち、明田川講師は、“教育”って何だろう~人が育つこと・育てること~を全体テーマとして、定期的に高校や本学を会場に授業を行っていきます。

今回は、「こんな子どもを育てたい」をテーマに高校生が教育者の立場になってグループワークで検討を行いました。

高校生が4名ずつのチームに分かれ、付箋に各自が育てたい子どものイメージを書き出し、それらを最終的にまとめて発表しました。
今後、本学の明田川ゼミナールの学生もアシスタントとして関わり、その成果は来年2月に高校で行われる学術祭で発表する予定です。

TOP