北海道武蔵女子短期大学

検索

附属図書館

利用案内

学内の方へ

本学の学生、教職員は自由に利用することができます。

開館時間

平常授業日 9:00~18:00
長期休業期間(夏・冬・春) 9:00~17:00
学期末試験および補講の土曜日 9:00~17:00

※休館日は土・日・祝日・そのほか大学が定める日です。

※開館日および開館時間は変更する場合があります。学内図書館掲示板または図書館カレンダーをご覧ください。

貸出・返却

貸出は、2階カウンターで学生証を提示の上、手続きをしてください。返却の際は、カウンターの返却場所に置いてください。

貸出冊数
所 属 図 書 雑誌(バックナンバー)
学 生 10冊 3冊
教職員 20冊 3冊
貸出期間
所 属 一般図書 指定図書 参考図書
DVD・
ビデオ
学 生 2週間 1週間 貸出禁止 館外貸出可の表示があるものに限り1週間 バックナンバーに限り1週間
教職員 1カ月

※学生は長期休業特別貸出時に、図書と雑誌(一部を除く)の貸出冊数が無制限になり、貸出期間も長くなります。

情報サービスについて

利用者が求めている情報や資料を手に入れられるように、様々な支援を行っています。

レファレンスサービス

「図書館の使い方がわからない」「探している本が見つからない」「どうやって調べたらよいかわからない」「おすすめの本はありますか」など、2階カウンターへお気軽にご質問ください。

図書購入希望(リクエスト)

図書館に備えてほしい図書があるときは、2階にある「図書リクエスト用紙」に記入して、リクエストBOXに入れてください。または、蔵書検索(OPAC)画面の左側にある「新規購入依頼」からも申し込みができます。その際に必要なIDとパスワードは、2階カウンターへお尋ねください。

図書館所蔵資料のコピー

閲覧室のコピー機を使用して、著作権の範囲内でのコピーができます。所定の「複写申込書」に記入してください。持ち込みのノートやプリント類はコピーできません。

※著作物の複製は、著作権法により原則禁じられています。ただし、図書館資料の一部を調査研究の目的でコピーすることは、著作権法第31条の範囲内で可能です。法律を守って、正しく利用してください。

図書館に探している資料がない場合

まずは2階カウンターへご相談ください。同じテーマを扱った関連資料や本学の図書館以外で入手する方法をご紹介します。

  • ・相互貸借

    品切れ・絶版などにより購入できない図書については、他の大学図書館などから借りる方法があります。借用した図書館の規則に基づいて利用するため、利用期間や図書館内での閲覧のみといった利用制限がされる場合があります。

  • ・文献複写

    図書の一部や雑誌の記事を、著作権の範囲内で他の大学図書館などに複写依頼することができます。複写料金は申込者負担になります。

  • ・他の大学図書館の利用

    直接他の大学図書館へ行って利用(閲覧・複写など)する場合は、「紹介状」を発行します。事前に希望する資料の所蔵を確認の上、「学生証」と「紹介状」を利用先の図書館へ持参してください。

利用上の注意点

  • 館内では静粛にしてください。携帯電話での通話はしないでください。
  • ペットボトルなどフタの締まる飲み物以外の飲食は禁止です。
  • 図書館の資料は必ず貸出手続きの上、館外に持ち出してください。
  • 図書館の資料は大切に取り扱い、書き込みや切り抜きなどは絶対にしないでください。
  • 利用中の資料や機器類をなくしたり、壊したり、汚したりしたときは、弁償していただきます。
  • 電話での呼び出しや連絡は、緊急の場合以外、一切受け付けません。
  • 防犯上の理由によりカメラが作動しています。

学外の方へ

本学図書館は、在学生や教職員、卒業生、そのほか図書館長の許可を受けた方が利用できます。学外の方には、利用資格を満たす場合に開架閲覧室を開放しています。また、一般利用とは別に、地域の子どもたちへ向けて、児童図書室を毎週金曜日の午後に開室しています。 (児童図書室について)

利用資格

調査または研究を目的としており、下記のいずれかの条件に該当する方

  1. 満18歳以上で、道内在住の方。ただし、専門学校以上の高等教育機関に在籍する学生または生徒を除きます。
  2. 所属機関発行の紹介状を持参する専門学校以上の高等教育機関に在籍する学生または生徒。
  3. 北海道武蔵女子短期大学の卒業生および退職された教職員の方。

利用手続き

2階カウンターで利用証を発行します。学生および生徒の方は「学生証」と所属機関の図書館などで発行する「紹介状」の2点を、一般の方は公的機関の身分証明書(健康保険証や運転免許証など)をご提示のうえ、所定の利用登録申込書によりお申し込みください。有効期限は、当該年度末です。

利用できる日 月・水・金
学期末試験中は、入館・貸出を制限することがあります
利用できる時間 授業期間 9:00~18:00
長期休業期間 9:00~17:00
貸出冊数 図書 5冊
映像資料や貴重資料、参考図書、指定図書、雑誌、新聞(縮刷版を含む)などの貸出はしていません
貸出期間 2週間
返却期限を過ぎた図書がある場合は、新たに借りることはできません
貸出・返却 2階カウンターで手続きしてください

※利用証の発行時間は、月・水・金の開館日9:00から閉館30分前です。

※来館時は、必ず利用証を2階カウンターに提出の上、ネームホルダー(学外用)を着用してください。

図書館所蔵資料のコピー

著作権の範囲内でコピーすることができます。所定の「複写申込書」に必要事項を記入し、2階カウンターで手続きしてからコピー機をご利用ください。

※図書館の資料は、著作権法(第31条「図書館における複製」)に基づき、「調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部を一人につき一部複製することができます。図書館の資料以外(持ち込み)はコピーできません。

資料相談

下記については、2階のカウンターでお尋ねください。

  1. 資料の利用指導および相談
  2. 資料の所蔵についての調査および援助
  3. 文献並びに情報検索についての調査および援助

利用上の注意

  • 席借りのみを目的とする利用はご遠慮ください。
  • 利用中の資料や機器類をなくしたり、壊したり、汚したりしたときは、弁償していただきます。
  • 一般閲覧室へのお子さまの同伴はご遠慮ください。
  • 館内では、ペットボトルなどフタの締まる飲み物以外の飲食は禁止です。
  • 館内を含む大学敷地内はすべて禁煙です。
  • 防犯上の理由によりカメラが作動しています。
  • 利用規定および館内諸掲示の注意事項を守らないときは、利用登録を取り消す場合があります。

図書館へのアクセス

駐車場の台数が限られているため、できる限り公共交通機関をご利用ください。

本学へのアクセス

TOP