北海道武蔵女子短期大学

検索

むさしのいろは

学生広報スタッフブログ

みなさんこんにちは!
教養学科2年の渡辺です!

今回は、武蔵最大の強みと言ってもいい
“手厚い就活のサポート”とともに、わたしの実際の就活の流れをお話します。

まず、わたしは以前からアパレル企業での就職を目指していました。
母の勧めでオープンキャンパスに参加して
・先輩の立ち振る舞いに憧れを持ったこと
・過去の先輩がアパレルで就職していた(就職先のジャンルが幅広い)こと
を知り、武蔵を選びました!

1年生 4〜5月
武蔵の就職サポート1☆ゼミ☆
入学してすぐゼミ(高校でいうHRクラス)に所属し、ゼミの先生と面談。
第一志望しか頭になかったわたしは「同業他社を調べた方がいい」とアドバイスをもらったことで、視野を広げられました!

1年生 10月
武蔵の就職サポート2☆就職ガイダンス☆
1年後期〜2年後期にかけて定期的に行われるもので、毎回スーツで参加。
履歴書の書き方や企業研究の仕方など、就活の基礎的なことから学んでいきます。
友だちと初スーツ記念にパシャリ!(左が私です)

1年生 11月
東京で行われたインターンシップに参加!
北海道から参加したというだけで、企業の方にインパクトを与えることができ、いい機会になりました!

1年生 2月
わたしの志望企業は2月からエントリー開始。
(エントリー・・・自分がその企業に興味があることを伝えるシステム)
ここからエントリーシート(志望理由書のようなもの)を書き始めました。

ここで出会ったのが
武蔵の就職サポート3☆キャリアカウンセラー☆
志望理由をうまく言葉にできず悩んだとき、カウンセラーに相談しました。
何度も相談することで、自分だけでは引き出せなかった根底の思いや志望理由を明確にでき、自信になりました!

1年生 3月
はじめての面接は四大生とグループ面接。
うまく話せませんでしたが、面接の基本的な動作や言葉遣いは四大生同様にでき、今まで受けた就職ガイダンスの効果を実感しました。

2年生 4月
1次面接を通過し、最終面接。
友だちが応援してくれたので緊張はあまりせずに臨めました。
質問のほとんどが、カウンセラーと話して考えを明確にしていたことだったので自信を持って答えられました!

そして結果発表の日、メールで内々定がわかり、思わず泣くほど嬉しかったです。
たくさん悩みましたが、これらの就職サポートがあったから夢を実現できたと思います。

今、夢があってもなくても、自分でどうにかしたいという意思があれば、武蔵は手を差し出してくれます。

みなさんも武蔵で夢を見つけて叶えませんか?

6月はオープンキャンパスがあるので、ぜひ一度、就職サポートの詳しい話やキャンパスライフのことを聞きにいらしてください!
広報スタッフ一同、お待ちしております~(^-^)/

次回の更新もお楽しみに!

TOP