北海道武蔵女子短期大学

検索

むさしのいろは

学生広報スタッフブログ

みなさんこんにちは☆彡
第6期学生広報スタッフの横山&澁田です!

みなさんは春休みをどうお過ごしでしょうか?
私たちは武蔵の海外交流プログラムで3週間のイギリス語学研修に参加してきました!

そこで、今回の“むさしのいろは”は、私たちのイギリス体験談をお伝えしたいと思います!

研修先はイングランド中央部ウォリックシャー州にあるウォリックシャー・カレッジ・レミントンスパー校でした。
研修中はホームステイだったので、それぞれバスや徒歩で登下校をしていました。

☆横山☆
授業はすべて英語で、他国の学生と一緒のクラスです!わからない単語などが多くあり、辞書を片手に必死に授業を受けました。
そして、家に帰るとホストマザーが紅茶とビスケットを用意して待っていてくれて、その日の出来事などを写真をみせながら話したりしました。英語で説明するのは大変ではありましたが、毎日の一番の楽しみでもありました。

☆澁田☆
お昼はカレッジの学食で過ごしました♪
学食はカフェテリア方式で自分の好きなようにカスタマイズできます!
私は特にミートボールにハマり、ミートボールがある日は必ず選んでいました(笑)
もちろん他にもチキンやピザなど色々なメニューがあり、ライスも用意されていてゴハンが恋しい私たちにとってはありがたい存在でした!

 

文化研修として、ロンドンや大学都市として有名なオックスフォード、シェイクスピアの故郷ストラッドフォード・アポン・エイボン、世界文化遺産のストーンヘンジを訪れました。他にも、ハリーポッタースタジオやイギリスの空港、チョコレート工場なども見学しました。
週に何度もトリップがあり、個人旅行では味わえない貴重な体験ができました。目にする建物一つにしても日本と違っていて異国にいることを充分に感じられます。行き先は魅力的なところばかりでお土産を買いすぎてしまうこともしばしば・・・。

☆横山☆
どの場所も魅力的でしたが、私は特にオックスフォードがお気に入りです!街並みがとても綺麗でした。
また、ハリーポッターの撮影で使われたオックスフォード大学の食堂や階段がとても素敵で、映画で見ていたものが現実にあることにとても感動しました!

 

研修終盤にホストファミリーとのお別れ会として“ムサシナイト”が開かれました。ホストファミリーだけではなく他国の留学生もいる前で、日本の文化についてグループごとにプレゼンテーションをしました。
“ムサシナイト”ではみんなで浴衣で揃えたのですが、それが大好評で嬉しかったです♪ 他国の留学生とも色んなお話しをして異文化交流ができました。1番の思い出は最後にみんなで踊った盆踊りです♪

 

☆澁田☆
“ムサシナイト”は私にとって研修の一番の思い出です。浴衣を着てテンションも上がり、ホストファミリーへ感謝の気持ちをおくる特別な時間なので温かな雰囲気がありました。また、出発前から準備していたプレゼンテーションは、オーディエンスもノリが良くて楽しく発表することができました♪
カタールからの留学生たちが伝統舞踊を披露してくれる場面があったのですが、いつの間にか私たちも乱入!?見様見真似で一緒に踊り盛り上がりました!

 

私たちはこの研修で本当にたくさんの新しい経験をすることが出来ました!このブログをきっかけに皆さんが少しでも異文化交流に興味を持っていただけたら幸いです(^^)。
新入生の皆さん、また武蔵への入学をお考えの高校生の皆さん、機会がありましたらぜひ語学研修に参加してみてくださいね!

TOP