このページの本文へ移動

北海道武蔵女子短期大学

ホーム > カテゴリー 'News&Topics一覧'

News&Topics一覧

全てのNews&Topics

FMラジオ番組「IMAREAL」に本学学生が出演しました。
2017年05月18日 全ての方へ

FMラジオ局AIR-G’にて放送中の番組「IMAREAL」                                                スクールストライクのコーナーに5月15日(月)、                                                           本学のYSMTリーダー部(YOSAKOI武蔵チーム)の学生2名と                                                           顧問の鈴木健太准教授が出演しました。                                                   6月のYOSAKOIソーラン祭りへの参加や、キャンパス見学会開催                                              告知のほか、授業やゼミの様子などを楽しく紹介しました。

当日の放送内容は以下のアドレスからご覧いただけます。

http://www.air-g.co.jp/ima/5434/

 

平成29年度 武蔵はまなす会総会を開催いたしました。
2017年05月16日 全ての方へ

5月13日(土)本学441教室において「武蔵はまなす会総会」を開催いたしました。
武蔵はまなす会は、学生支援を目的とした学生保護者と大学教職員からなる組織です。

当日は、主に札幌圏の保護者の皆様が参加くださいました。

総会では会則に定められる議事の他、教育、学生生活、進路支援について
大学から説明がなされ、その後、ゼミナール担当教員との個別懇談および学内施設見学が行われました。

5月20日(土)には地方保護者懇談会を帯広市、旭川市、函館市の3都市で開催予定です。

 

武蔵はまなす会総会の様子

内田学長挨拶                            篠田理事長挨拶



学生生活について(河村学生支援委員長)

 

国際交流資料室(English Lounge)でBanana Split Partyを行いました。
2017年05月08日 全ての方へ

札幌にも桜の便りが届き、ようやく春がやってきました。

本学では、国際交流資料室(English Lounge)というスペースを設け、様々な行事を通し、
異文化理解を深めています。そこで使われる言葉は”English Only”です。英文学科を中心とした
学生達が英語で欧米の文化・風習などについて教員と語り合いながら異文化についての
知識を深めています。
桜満開のうららかな陽気の中、English Loungeで「Banana Split Party」を行いました。
「Banana Split」とはバナナを縦半分に切り、ボート型の器にアイスクリームなどと一緒に盛りつける
アメリカペンシルベニア州の伝統的なお菓子の一つです。

学生達は「Banana Split」を自ら作り、アメリカの文化についておおいに語り、交流を深めました。

第1回キャンパス見学会(4/22)を開催しました。
2017年04月27日 受験生の方へ
今年度第1回目のキャンパス見学会を開催いたしました。
札幌市内をはじめ、道内より多数の高校生、保護者の方に                                                                                              お越しいただきました。

平成29年度「新入生研修」を実施しました
2017年04月18日 全ての方へ

4月14日・15日に「定山渓萬世閣ホテルミリオーネ」で「新入生研修」を行いました。

約450名の新入生はホテル到着後、ミリオーネホールで「オープニングセレモニー」に参加し、

一泊二日で行われる研修内容とスケジュールの説明、教職員の紹介が行われました。


これから始まる「オープニングセレモニー」を待つ新入生

 

引き続き、社会で活躍している卒業生による講演『先輩からのメッセージ』と題して、

2人の先輩から、新入生の皆さんが充実した学生生活を送る上での様々なアドバイスや

学生時代の思い出などをお話いただきました。


(右)2004年教養学科卒業 佐藤 まどかさん(㈱三井住友銀行勤務)

武蔵在学中に吹奏楽部を立ち上げた経験から、「一歩動いてみることが自分の世界を開くきっかけとなり、

人と人のつながりは思わぬところで実を結ぶことを実感しました。新入生の皆さんも何事にも積極的に

活動してください。」と語っていただきました。

(左)2006年教養学科卒業 宮本 加奈美さん(㈱図書館流通センター社員 函館市中央図書館勤務)

「『2年間しかない』ではなく『2年間もある』と思って、これから始まる学生生活では色々なことに挑戦

してください。自分で考えて行動することの大切さは社会で必ず役に立つはずです。そして、そのような

自分の姿勢を思いっきり楽しんでください。」と語っていただきました。

 

講演終了後ゼミごとの部屋に戻り、授業の履修方法に関する「基礎ゼミナールミーティングⅠ」 を行いました。

新入生一堂に会しての 夕食後、2年生ライラック学生会執行部がこの日のために準備したイベント「新入生歓迎会」

を開催し、基礎ゼミナール対抗のゲームで大いに盛り上がり、ゼミの学生と教員の親睦が深まったひとときになり

ました。

夕食風景               「新入生歓迎会」ゲーム ○×クイズの様子

 

2日目は、授業の履修方法、就職、奨学金、学生生活全般等についてのアドバイスコーナーが設けられました。

不安や疑問を解消するべく、教職員から積極的に情報収集する新入生の姿が印象的でした。

 

北海道武蔵女子短期大学

〒001-0022 北海道札幌市北区北22条西13丁目  TEL:011-726-3141(代表)