このページの本文へ移動

北海道武蔵女子短期大学

ホーム > News&Topics一覧 > 図書館より > 2017年度「図書館員のリカレントプログラム」を開催しました

2017年度「図書館員のリカレントプログラム」を開催しました

2017年09月08日 図書館より
8月28日(月)に、2017年度「図書館員のリカレントプログラム」を開催しました。
本講座は図書館員に研修の場を提供するため、2004年度から毎年実施しています。2017年度は開学50周年、そして図書館司書課程50周年の節目にあたるため、例年よりも内容の濃い記念講座となりました。当日は北海道内だけでなく、北海道外からの参加者も加わり、充実した1日となりました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

<当日の様子>
基調講演「図書館について学ぶこと」
図書館は何のためにあるのか、そこで働く司書はどうあるべきなのか。図書館員としての力を身につけるための指針となるお話をいただきました。

竹内悊氏(元日本図書館協会理事長)

事例報告「私が成してきた魅せる図書館づくり」
本学司書課程を卒業し、第一線で活躍されている御三方に、その活動の一端をお話いただきました。

吉田真弓氏(帯広大谷短期大学特任教授・前帯広市立図書館長)

松永伊知子氏(前根室市立図書館長)

内藤和代氏(恵庭市教育委員会教育部次長・前恵庭市立図書館長)

グループ演習「魅せる図書館のアイデアづくり」
事例報告講師から出題されたテーマに基づき、グループに分かれてアイデアを出し合いました。公共・大学・学校図書館など、様々な館種で働く参加者同士の経験と知恵が混ざり合い、グループ発表では各自の職場に持ち帰って参考にできるアイデアが溢れていました。

 

北海道武蔵女子短期大学

〒001-0022 北海道札幌市北区北22条西13丁目  TEL:011-726-3141(代表)