このページの本文へ移動

北海道武蔵女子短期大学

ホーム > News&Topics一覧 > 全ての方へ > 平成29年度「新入生研修」を実施しました

平成29年度「新入生研修」を実施しました

2017年04月18日 全ての方へ

4月14日・15日に「定山渓萬世閣ホテルミリオーネ」で「新入生研修」を行いました。

約450名の新入生はホテル到着後、ミリオーネホールで「オープニングセレモニー」に参加し、

一泊二日で行われる研修内容とスケジュールの説明、教職員の紹介が行われました。


これから始まる「オープニングセレモニー」を待つ新入生

 

引き続き、社会で活躍している卒業生による講演『先輩からのメッセージ』と題して、

2人の先輩から、新入生の皆さんが充実した学生生活を送る上での様々なアドバイスや

学生時代の思い出などをお話いただきました。


(右)2004年教養学科卒業 佐藤 まどかさん(㈱三井住友銀行勤務)

武蔵在学中に吹奏楽部を立ち上げた経験から、「一歩動いてみることが自分の世界を開くきっかけとなり、

人と人のつながりは思わぬところで実を結ぶことを実感しました。新入生の皆さんも何事にも積極的に

活動してください。」と語っていただきました。

(左)2006年教養学科卒業 宮本 加奈美さん(㈱図書館流通センター社員 函館市中央図書館勤務)

「『2年間しかない』ではなく『2年間もある』と思って、これから始まる学生生活では色々なことに挑戦

してください。自分で考えて行動することの大切さは社会で必ず役に立つはずです。そして、そのような

自分の姿勢を思いっきり楽しんでください。」と語っていただきました。

 

講演終了後ゼミごとの部屋に戻り、授業の履修方法に関する「基礎ゼミナールミーティングⅠ」 を行いました。

新入生一堂に会しての 夕食後、2年生ライラック学生会執行部がこの日のために準備したイベント「新入生歓迎会」

を開催し、基礎ゼミナール対抗のゲームで大いに盛り上がり、ゼミの学生と教員の親睦が深まったひとときになり

ました。

夕食風景               「新入生歓迎会」ゲーム ○×クイズの様子

 

2日目は、授業の履修方法、就職、奨学金、学生生活全般等についてのアドバイスコーナーが設けられました。

不安や疑問を解消するべく、教職員から積極的に情報収集する新入生の姿が印象的でした。

 

北海道武蔵女子短期大学

〒001-0022 北海道札幌市北区北22条西13丁目  TEL:011-726-3141(代表)