北海道武蔵女子短期大学

検索

本学のあらまし

建学の精神

限りない発展の可能性をもつ北海道の地に、斬新にして充実した女子の高等教育を行う短期大学をとの思いから、東京・武蔵大学の同窓有志と地元有力者により、1967(昭和42)年に北海道武蔵女子短期大学が開学されました。

本学は、すぐれた知性、清純な気品、実践への意欲という「知・情・意」を兼ね備えた教養豊かな現代女性を養成することを教育理想とし、特に学生と教員との人間的交流を基盤とする少人数教育を行うことを最大の特色としています。

教育理想

  • 真理を求めいつくしむ知性ある女性
  • 愛に生き信念に生きる気品ある女性
  • 人類文化の発展に尽す意欲ある女性

教育目標

本学は建学の精神に基づく教育理想を実現するための現代女性の3つの要素―「教養」「自律」「進取」を備えた女性、すなわち、豊かな教養と高い見識を備え、社会との関わりの中で自己を見つめ、自らの成長と地域発展を目指し、積極的に行動する女性を全学で一体となって育成しています。

その結果、本学卒業時に修得していると期待できる具体的な力として、次の7つが挙げられます。

  • 思考力 - 多面的な視野を持ち、
    論理的に物事を分析する力
  • 探究力 - 物事の本質を追究し、
    深く理解する力
  • 対話力 - 他者を理解し、
    自らの意思を伝達する力
  • 行動力 - 目標を設定し、
    主体的に物事に取り組む力
  • 規範力 - 社会規範に則り、
    人を尊重して行動する力
  • 国際力 - 異文化を理解し、
    世界を見つめる力
  • 地域力 - 地域を愛し、
    地域の発展に寄与する力

「入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)」

本学の教育の理想は、すぐれた知性、清純な気品、実践への意欲という「知・情・意」を兼ね備えた教養豊かな現代女性を養成することにあります。
このような教育理想や学位授与の方針に照らして、本学では次のような人物を求めています。

  1. 建学の精神および教育理想を十分に理解している人。
  2. 教養を涵養するために必要な基礎的学力を身につけている人。
  3. 高等学校等における様々な活動を通してコミュニケーション力を備えている人。

さらに、各学科において次のような人物を求めています。

【教養学科】

  • 知的な好奇心を持ち、意欲的に勉学に取り組む人。
  • 豊かな情操と思考力を身につけたいと考えている人。
  • 地域や現代世界に関心を持ち、社会のために貢献したいと考えている人。

【英文学科】

  • 英語によるコミュニケーション能力を高めたいと考えている人。
  • 英語圏を中心とする異文化理解を通して、幅広い教養と豊かな人間性を身につけたいと考えている人。
  • 国際的な視野を持ち、社会のために貢献したいと考えている人。

【経済学科】

  • 世界や日本の経済・社会問題に関心を持ち、勉学への強い意欲を持っている人。
  • みずから問題を発見し、みずから解決する力や思考力を身につけたいと考えている人。
  • 職業人として役立つ知識や技能を身につけ、自立した女性として、社会のために貢献したいと考えている人。

■ ディプロマ・ポリシーはこちら

■ カリキュラム・ポリシーはこちら

大学の概要

設置法人 学校法人 北海道武蔵女子学園
理事長 篠田 泰伸
大学名 北海道武蔵女子短期大学
学長 内田 和男(経済学博士)
設置学科
  • 教養学科 図書館司書課程・ビジネス教養課程(入学定員200名)
  • 英文学科(入学定員 120名)
  • 経済学科(入学定員   80名)
付属機関 附属図書館
在籍学生数 861名(2018年5月1日現在)
[教養学科443名、英文学科243名、経済学科175名]
専任教職員数 48名(2018年5月1日現在)
所在地 札幌市北区北22条西13丁目
TOP